課題から探す 「ドライバーの方」

カーナビがない車は運転したくない、というドライバーさんたちが増えています。でも、DRIVEBOSSなら、高性能なカーナビの上で、さらにドライバーの業務をラクにしたり効率的にするうれしい仕掛けをいろいろ提供できます。

課題1 面倒な日報は書きたくない

やっと仕事も終わりと思ったら、まだ日報が残っている。けっこう面倒だし、どこで何をしたか思い出しながら書くのは時間もかかる。早く帰りたいし、適当に切り上げよう。

DRIVEBOSSの解決1

DRIVEBOSSなら、きょう1日の行き先と時間をすべて記録してあります。作業履歴リストには、訪問先、作業内容、時刻が載っているし、走ったルートも地図に残っています。印刷すれば日報として残すことができます。

ドライバー解決図版1

※Web上の日報帳票はイメージ画像です。実際の走行データとは異なります。

課題2 初めての配送先は時間がかかる

急な担当替えで新しいお客様を回ることになった。初めての地域は道もよく知らないし、時間がかかりそうで心配だ。先輩に付いてもらいたいけれど、そうもいかない。

DRIVEBOSSの解決2

DRIVEBOSSの運行日報に示される走行軌跡地図には、前任者の回っていたルートのデータも残っています。それを共有することもできるので、新しく担当になったドライバーさんでも、それを見ながら効率的にお客様を回ることができます。新人のドライバーを教育するのにも使えます。

ドライバー解決図版2

課題3 今日の行き先、次々に道順教えて

いくらナビがあっても、次に行くお客様の住所をいちいち入力して探すのは面倒だ。1件終わったらすぐ次の行き先を出してほしい。

DRIVEBOSSの解決3

お得意様のビルや取引先の駐車場など、業務でよく訪問、作業する場所をナビ地図上に社名登録することができます。その場所に立ち寄った場合、日報には社名が表示されるので管理の手間が省けます。あらかじめ地点住所と社名をCSVファイルにまとめておけば、一括して読み込み登録できます。

ドライバー解決図版3

課題4 自分の運転は安全か、知りたい

ついついスピードが出てしまう道があるし、急いでいると急発進もしてしまう。事故を起こさない安全運転ドライバーになるために、自分の運転を確かめてみたい。

DRIVEBOSSの解決4

知らずにスピードが出てしまう道なども、DRIVEBOSSの日報でチェックできます。その日の安全運転のレベルはどのくらいだったかの採点もされ、月間社内順位も出るので、安全運転を習慣にできます。

ドライバー解決図版4